2011年10月01日

●○●maniquickで爪のお手入れ●○●


今、ブログを読んで下さっているアナタの
可愛いわんこさんは爪切りをさせてくれますか?

うちのお犬様はダメ・・ まだ爪が柔らかい仔犬の時期は
何の問題もなく自宅で爪切りは出来ていたものの
成長と共に犬の自我意識が芽生えた頃からか
爪切りのお手入れだけは飼い主の父ちゃんや私でも
決して許される事が無く、終始ムキ顔・・

ですのでわんこ美容室でシャンプ〜をお願いした時に
キレイに爪を切ってもらってはいますが
爪って伸びるのが早くねぇ〜?

今まで色々と試行錯誤して道具も揃えたりとしましたが・・



ブログ1.JPG



最初は右端のギロチンタイプ
の爪切りを購入しましたが
このギロチンタイプはど〜もコツが掴めず使うのが怖く
ならばと・・ 今度は中央のニッパータイプ
の爪切りと
爪ヤスリ
を購入してみましたが、コレもダメ・・

結局は使用する側の私達が怖いもんだから
それが伝わるのかわんこも怖いんでしょうね・・あせあせ(飛び散る汗)


いやいや・・ 母ちゃん まだまだ諦めへんでぇ〜
今度は
自動式爪ヤスリ(犬用)を購入



ブログ2.JPG



手動式爪ヤスリは削っている時の振動が激しいかったので
この
自動式爪ヤスリを使ってみたら、とってもナイスグッド〜



ブログ3.JPG


でも、この爪の削り粉が散らばらない様に工夫されている
このプラスティックのカバーがある事で ど〜も 使いにくい・・

ならば・・ 取っちまえ!!



ブログ4.JPG



これで バッチリ
   
・・と思っていましたが爪が削られるのが少しづつなので遅い・・
遅いと云う事は時間もかかり犬の拘束時間も長くなってしまうので
もっと
ハイパワーに削る事は出来ないだろうか・・?


そこで母ちゃん小さな脳みそをフル回転してひらめいたひらめき
そう♪ 
コレがあるじゃないかぁ〜


maniquick

ブログ5.JPG



コレは元々、私用で購入した物で 今まで色々なメーカーを使ってコレで3台目よん
私のアンヨの裏にはタコさん・魚さんが住んでますので 手動式よりも自動式の方が
手も疲れないので こう云う物でお手入れしてました
・(魚 → 魚の目の事よん)


4種類のアタッチメント
が付属品で付いているのですが

ブログ6.JPG



@サファイア・ディスク   Aフェルト・コーン
Bサファイア・コーン Cロング・サファイア・カッター


私が使用するのはB
Cのみで この@爪の形を整えるサファイア・ディスク
ロボの爪ヤスリ(爪切り)として使用出来ないだろうか・・?と思い付いたのだよ


ブログ7.JPG


犬用人間用も使用方法が同じで私自身、使い慣れている事もあって
ス〜イスイと削れる〜  キモチィ〜



音は少々大きいですが、犬用の自動式爪ヤスリと同じぐらいなので
ロボと私的には問題なく使用できます (←この音に慣れているので・・)
ただ・・ 問題なのは 削った
爪の粉が舞い上がるので
濡れコットンアタッチメント
湿らせる事で
舞い上がる爪の粉をかなり
軽減出来ます


でも一応、目に入らない様にロボには目隠し
私は
ペーパーマスクを着用してますわよん


ブログ8.JPG



爪切りの道具を見せるだけで 終始ムキ子になるお犬様も
自動式爪ヤスリは怖がる事なく受け入れてくれていますGood



ブログ9.JPG



一応、大人しくジ〜ッとしてくれてはいますが基本的に爪を触られる事は嫌いなので
拘束時間が短く済む様に手早くするか、前足・後足と分けてお手入れするのもイイかもです



使用してみて私個人の感想ですが・・

『メリット』 ・爪の断面がキレイく削れるので引っかからない。
・パワーがあるので短時間で済む。
・爪切りでは処理しづらい細かな箇所も削れる。

『デメリット』 ・音が大きい。  ・摩擦熱で爪が熱くなる。


(注)この
摩擦熱で爪が熱くなるのは犬用の自動式爪ヤスリでも
同じ現象が起きるので継続して長時間、爪を削らず 
3〜5秒削って離して
濡れコットンや濡れタオルを当てて熱を取る事で
解消され
これを繰り返す事で犬もストレス
がなく、施術が出来ますよん



ブログ10.jpg



まぁ・・ 本当は自宅でも普通に爪切りが出来たら一番イイんだけどね・・
(↑この人の力不足が原因じゃないの?・・・汗)


maniquickはこちらで購入しました♪

(お値段がサイトによってバラバラで高い所ではコノお値段の倍近くの値がついてましたが
探して一番お安い所で購入しました。 まぁ・・最初に買った動機は私の足裏の
タコと魚の目の処理で購入したんですけどね・・ イヒヒッ・・♪)


クリック 右 おしゃれCafe
(↑これはアタッチメント4本ですが7本の物も有るようです)




〜余談ですが電池のマメ知識〜
このmaniquickは単3電池×2本必要とするのですが
こう云う小さな物、あと例えばテレビのリモコンや置き時計など
小さな物を電池で動かす時はアルカリ電池よりガンマン電池の方が
長持ちするって この前、テレビでやってましたよぉ〜
イメージではガンマンよりアルカリの方がハイパワーな感じがするんだけどなぁ・・
・(逆に大きな物を電池で動かす時はアルカリの方が長持ちらしいですよ)
へぇ〜 知らんかったなぁ〜



おしまい



かわいいいつも有難うございま〜す♪
ポチッ・・とよろしいでっか?
  にほんブログ村 犬ブログ 白柴犬へ 人気ブログランキングへ

ニックネーム ロボの母ちゃん at 12:36| Comment(6) | TrackBack(0) | 便利グッズ&お手入れグッズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする